米陸軍が『eスポーツ』オンライン競技会への参戦を発表。

米陸軍が新たに『eスポーツ戦士(eSports warriors)』を送り出し、各種のオンライン競技会へのチーム参入を計画していることが分かった。

募集司令部(Army Recruiting Command)が推進するこの企画。若者を中心に世界的に注目されるeスポーツを入口として、「新兵募集活動」の一環および「民間人との交流」を目的に掲げている。
企画は既に9月から始動しており「現役・予備役問わず」対象で進められている。様々なジャンルのオンライン競技会への参加が計画され、2019年夏までの参戦が予定されている。

引用:ミリタリーブログ
ESPORTS warriors wanted: Army seeks Soldiers for competitive online gaming team


※動画は配信元の都合により削除・変更される場合があります。